2019年02月14日

漫画・中間管理録トネガワ 8巻(最新巻)(原作:萩原天晴、作画:三好智樹・橋本智広)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「中間管理録トネガワ」(ちゅうかんかんりろくトネガワ)は、協力:福本伸行(ふくもとのぶゆき)、原作:萩原天晴、作画:三好智樹・橋本智広(はしもとともひろ)による漫画作品で、『月刊ヤングマガジン』(講談社)にて、2015年7号から2018年2号まで連載されたのち、『コミックDAYS』に移籍して、2018年3月5日から連載されているコミック作品です。

『賭博黙示録カイジ』の登場人物の1人である利根川幸雄を主人公としたスピンオフ作品です。

テレビアニメ化もされ、2018年7月から12月まで、日本テレビの深夜アニメ枠『AnichU』ほかにて放送されました。

「中間管理録トネガワ」のストーリーとしては、帝愛グループ会長・兵藤和尊(ひょうどう・かずたか)の命で、債務者たちによる「死のゲーム」の企画を任された幹部・利根川幸雄(とねがわ・ゆきお)だが、早速、企画会議を開く利根川を待っていたのは、受難、煩悶、そして絶望だったという設定です。

会長と黒服の間で苦悩する利根川を描く、悪魔的スピンオフ作品となっています。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「月刊ヤングマガジン」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

中間管理録トネガワ 8巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「中間管理録トネガワ」8巻のストーリーとしては、ブラック企業帝愛で、命を削り生き抜く男、利根川幸雄に、AI導入…、帝愛にも来た…、AI化の波っ…、 祇園入り…と、受難が待ち受けるといった展開を見せます。

「中間管理録トネガワ」は、1巻から8巻(最新巻)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は2巻で11ページ(177ページ中)、最新巻の8巻で8ページ(161ページ中)となっています。

中間管理録トネガワ 8巻を読む

※2019年2月21日までの期間限定で、1巻のみ全ページを完全無料の0円で読むことができます。

1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

福本伸行の作品には、「アカギ」「賭博黙示録カイジ」「賭博破戒録カイジ」「賭博堕天録カイジ」「賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編」「銀と金」「賭博堕天録カイジ 和也編」「天」「最強伝説 黒沢」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、萩原天晴の作品には、「1日外出録ハンチョウ」「さぼリーマン 飴谷甘太朗」「中間管理録トネガワの悪魔的人生相談」「さぼリーマン 飴谷甘太朗 extra」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 漫画マスター at 13:55| 青年マンガ