2018年06月22日

漫画・テセウスの船 4巻(原作:東元俊哉)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「テセウスの船」は、原作:東元俊哉(ひがしもととしや)による漫画作品で、「モーニング」(講談社)にて連載されているコミック作品です。

「テセウスの船」のストーリーとしては、1989年6月24日、北海道・音臼村の小学校で、児童含む21人が毒殺され、逮捕されたのは、村の警察官だった佐野文吾で、それから28年後、佐野の息子・田村心は、死刑判決を受けてなお一貫して無罪を主張する父親に冤罪の可能性を感じ、独自に調査を始めるという設定です。

そして、事件現場を訪れた心は、突如発生した濃霧に包まれ、気付くと1989年にタイムスリップしていたという展開を見せます。

時空を超えて「真実」と対峙する、本格クライムサスペンスもののコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「モーニング」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

テセウスの船 4巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「テセウスの船」4巻のストーリーとしては、1989年にタイムスリップした田村心は、4ヵ月後に発生する「音臼小無差別殺人事件」が近づくにつれて不可解な事件が頻発することに気づき、父であり、事件の犯人として現代で死刑判決を受けている佐野文吾とともに、音臼村を守るため奔走するが、未来を変えようともがくほど増えてゆく犠牲者に、佐野と心の関係にもヒビが入りはじめるという展開を見せます。

「テセウスの船」は、1巻から4巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は2巻で11ページ(196ページ中)、4巻で9ページ(193ページ中)となっています。

テセウスの船 4巻を読む

※2018年7月5日までの期間限定で、1巻のみ全ページを完全無料の0円で読むことができます。

1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

東元俊也の作品には、「バウンスアウト」「破道の門スペシャル」「野良をつく」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 漫画マスター at 15:38| 青年マンガ