2017年04月29日

漫画・当て屋の椿(あてやのツバキ)14巻(原作:川下寛次)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「当て屋の椿」(あてやのツバキ)は、原作:川下寛次(かわしたかんじ)による漫画作品で、『ヤングアニマル』(白泉社)にて、2007年No.24から連載されているコミック作品です。

「当て屋の椿」のストーリーとしては、時は江戸時代、巷で起こる数多の事件を、当て屋の椿が次々と解決していくという設定です。

奇想天外の大江戸吉原ミステリーもののコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「白泉社」の「ヤングアニマル」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

当て屋の椿 14巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「当て屋の椿」14巻のストーリーとしては、流人の島の因縁が、現在の椿にいまだのしかかり、そして椿と鳳仙の前に新たな謎が巻き起こるという展開を見せます。

「当て屋の椿」は、1巻から14巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は2巻で11ページ(196ページ中)、14巻で10ページ(168ページ中)となっています。

※2017年5月25日までの期間限定で、1巻のみ全ページを完全無料の0円で読むことができます。

当て屋の椿(あてやのツバキ)14巻を読む

1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

川下寛次の作品には、「杏子ボンバイエ!!」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 漫画マスター at 09:45| 青年マンガ