2017年03月12日

漫画・キャットニップ 2巻(原作:大島弓子)(グーグーだって猫である続編)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「キャットニップ」は、原作:大島弓子(おおしまゆみこ)による漫画作品で、『きらら』(小学館)にて、2012年1月号から連載されているコミック作品です。

『グーグーだって猫である』の続編です。

「キャットニップ」は、今は亡き「グーグー」と「テンミケ」、そして、「クロ」、左目の視力を失った「タマ」、グーグーのまねをする「キジタロー」、二重人格の「トラ」、トイレを失敗しない「ビー」など、個性あふれる猫たちと交流する日々をやさしく、時は厳しく描いた、傑作コミックエッセーです。

大島家の猫は、現在、家猫11匹、周りにいる外猫は5匹います。

『グーグーだって猫である』の続編となる待望の新シリーズとなっています。

電子コミックスは、出版社「小学館」から発売されており、カテゴリは、「少女マンガ」に分類されています。

「キャットニップ」2巻は、第31話「レジャーシートとペットシーツ」からとなっています。

「キャットニップ」は、1巻から2巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で12ページ(131ページ中)、2巻で12ページ(131ページ中)となっています。

キャットニップ 2巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

大島弓子の作品には、「綿の国星」「グーグーだって猫である」「グーグーだって猫である 映画版コミック」「つるばら つるばら」「バナナブレッドのプディング」「サバの夏が来た」「四月怪談」「ダリアの帯」「サバの秋の夜長」「ロスト ハウス」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 漫画マスター at 11:01| 少女マンガ