2018年08月03日

漫画・終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅(カタストロフィ)3巻(原作:鏡貴也、作画:浅見よう)無料で立ち読み電子書籍

「終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅」(おわりのセラフ いちのせグレン じゅうろくさいのカタストロフィ)は、原作:鏡貴也(かがみたかや)、作画:浅見よう(あさみよう)による漫画作品で、「月刊少年マガジン」(講談社)にて、2017年7月号から連載されているコミック作品です。

「終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅」のストーリーとしては、15歳の一瀬グレンは、呪術師養成学校・第一渋谷高校に入学し、そこで待っていたのは、圧倒的規模の呪術組織『帝ノ鬼』を率いる柊家からの抑圧、そして、幼き日に想いを寄せ合った少女との再会であったという設定です。

運命に抗う学園呪術ファンタジーもののコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「月刊少年マガジン」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅 3巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅」3巻のストーリーとしては、百夜教の襲撃から1か月、グレンはこの学校の生徒会長にして柊家の次期当主候補・柊暮人に、襲撃の首謀者として疑惑をかけられ、激闘の末、囚われてしまい、三日間休みなく拷問が行われ、それでも耐え続けたグレンに対し、暮人は「自分の右腕になれ」と非情な勧誘をするという展開を見せます。

そして、グレンは、ある事件を解決するために深夜・美十・五士達とチームを結成します。

「終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅」は、1巻から3巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で32ページ(208ページ中)、3巻で9ページ(181ページ中)となっています。

終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅 3巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

鏡貴也の作品には、「終わりのセラフ」「伝説の勇者の伝説」「いつか天魔の黒ウサギ」「大伝説の勇者の伝説」「黙示録アリス」「とりあえず伝説の勇者の伝説」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

浅見ようの作品には、「掟上今日子の備忘録」「まおゆう魔王勇者」「砂糖菓子とヴァンパイア」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 漫画マスター at 15:12| 少年マンガ