2018年02月12日

漫画・ゴロセウム(最終回の完結巻)6巻(原作:馬場康誌)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「ゴロセウム」は、原作:馬場康誌(ばばやすし)による漫画作品で、『ネメシス』(講談社)にて連載されていたコミック作品です。

「ゴロセウム」のストーリーとしては、北海道・函館で外国人部隊による無差別虐殺事件が発生し、「平和回路(ピースメーカー)」と呼ばれるブレスレットを装着した奴らに弾丸は通じず、なすすべもなく殺されてしまう人々だったが、そんな奴らの前に立ちはだかる者がいたという設定です。

それは「白き魔女」と称される美女、サーシャ・グンダレンコで、かのラスプーチンによって導かれ、函館に降り立った彼女は、天然理心流気合柔術を武器に、大いなる野望に挑むという展開を見せるコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「月刊少年シリウス」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

ゴロセウム 6巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「ゴロセウム」6巻のストーリーとしては、人類はこのまま拳力が支配する肉と骨の時代を突き進むのか、それとも再び鉄と火薬が支配する世界へと逆戻りするのか、そして未知なる力を秘めた3枚目の黄金盤を手に入れるのは…といった展開を見せます。

日本、大ロシア、アメリカによる次代の覇権を握る函館大戦がついに決着へ迎え、世界の運命が決まる最終回の完結巻となっています。

「ゴロセウム」は、1巻から6巻(完結)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は2巻で12ページ(209ページ中)、6巻で11ページ(250ページ中)となっています。

ゴロセウム 6巻を読む

※2018年2月15日までの期間限定で、1巻のみ全ページを完全無料の0円で読むことができます。

1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

馬場康誌の作品には、「空手小公子 小日向海流」「空手小公子物語」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 漫画マスター at 10:07| 青年マンガ