2017年10月01日

漫画・WaqWaq(ワークワーク)4巻(原作:藤崎竜)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「WaqWaq(ワークワーク)」は、原作:藤崎竜(ふじさきりゅう)による漫画作品で、「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて、2004年40号から2005年23号まで連載されていたコミック作品です。

「WaqWaq(ワークワーク)」のストーリーとしては、機械が「黒い血の人間」を襲う世界「ワークワーク」にて、おびえて暮らす人間は、唯一機械と戦える存在・防人を頼りとし、いつか来る「赤き血の神」の救いを信じていたという設定です。

そして、防人の父をもつシオは、この世界に突然連れてこられた赤い血の少女=神を見つけるという展開を見せる、鬼才・フジリューの独創性が輝くサイエンス・ファンタジーもののコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「集英社」の「週刊少年ジャンプ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

WaqWaq(ワークワーク)4巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「WaqWaq(ワークワーク)」4巻のストーリーとしては、二千年に及ぶ参賢者たちの戦いと陰謀は赤き血の神の抹殺で、神を守るため自らの命を賭し、喰らった護神像と完全融合したシオとヨキとの戦いは相討ちとなるが、バラバラになった護神像全ては、コトの手に渡るという展開を見せます。

そして、赤き血が祭壇に捧げられし時、叶う願いとは一体?

鬼才・フジリューの独創性が輝くサイエンス・ファンタジーが最終回を迎える完結巻となっています。

「WaqWaq(ワークワーク)」は、1巻から4巻(完結)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で61ページ(193ページ中)、4巻で27ページ(189ページ中)となっています。

WaqWaq(ワークワーク)4巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

藤崎竜の作品には、「封神演義」「銀河英雄伝説」「屍鬼」「かくりよものがたり」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 漫画マスター at 09:19| 少年マンガ